クリアなカラダ

人工甘味料や添加物など、

ようは化学物質等は、


体内の自然摂理を乱す、進行すれば壊すのです。


脅しでも、煽りたいわけでもなく

臨床の限り、事実のようです。


薬も同じような部分がありますが、

本来、人間のカラダには無いものを入れるのです。


少なくとも秩序が変化することは誰もが想像できます。


自分は健康?だから関係ないとか、

カラダに自信があるだとか、

そんな事に関係なく、有害物質として蓄積していきます。


肉体だけではなく、感情や精神にも影響し、

エネルギー循環にも影響しています。


あまり甘くみない方がいいと思います。(甘味料だけに?w)


物質を体内から取り除く手法は、

ごく一部の療法のみで、たぶんほとんどないと思われます。


蓄積した有害物質を取り除く為には、(電磁波等も含む)

特別なエネルギーと手法が必要となります。


それ以外の手技療法では、難しいことでしょう。(経験の限りほぼ不可能です)


どんなに骨のズレや筋肉の硬さ、内臓の活力を調整しても

有害物質の蓄積が取り除けない場合、再び機能が低下することでしょう。


現代人のほとんどが、食事内容と必要以上のストレスによって病気になります。

或いは病気の基礎を作っていると言えるでしょう(生活習慣病)


良質な食事、睡眠、ストレス発散、

は、健康を維持する為に不可欠です。


治療以上にポジティヴな生活習慣性が重要だということが分かります。


簡単に言えば、毒素の蓄積による不全です。


健康にはクリアなカラダが求められます。

特に食事、飲み物には気をつけましょう。