自然の影響力

台風の影響や、季節の変化(特に関東は乾燥)

さらに先月のスーパームーンの影響など、

 

つまりは、自然からの影響を必要以上に感受してしまうのか、

峠を越えた先からが長い道のりなのか、いまいちアトピーがスッキリしません。

 

とは言え、ステロイドなどの薬も使っていませんし、

完全な自然治癒任せの約1ヵ月です。

 

肝腎な事は、症状さえ無くなれば良いという

西洋医学的な考えで終わることなく、

今後も発症しないようにするには、

 

自分自身のどのような問題を解決しなければならないか・・・である。

 

たとえ今回は上手く回避したとしても、

その問題が心身に残っている限りは後回しには出来ず、

逃れられないのです・・・

 

いつか、どこかのチャンスで治療する解消することが、

望ましく、またそれが自分自身が望むこと、求めることなのだと思います。

 

自然は大きな恩恵と共に、

それ以上に大きな試練も与えます・・・

 

田舎育ちのわたくしは、子供の頃より、

そのような教えを身近で感じていたということです。

 

海や山、そして新潟は雪、

これから長い、長い冬へと突入いたします・・・

 

緊張と恐怖と、諦め、開き直りなど様々な感情がこの長い冬の中で

まるで舞う雪が突然吹雪へと変わるかのように緩急を見せるのです。

 

良くない事は無感情となり、

心身の流動性を停滞させることです。

 

もしかしたら、都会でもそれは同じことかもしれませんね。

 

心が身体に、身体が心に、大きく関わっている事実、

 

また、自分以外のすべての事、物が、

 

心身、そして健康に影響している事実を

ご理解いただきたいと思います。