悪循環からの脱却

当院の治療を受ける場合、

症状の上下に関係なく

はじめは1週間に1回程度の治療サイクルで

治療を受けて頂きたいと思います。


ある程度、症状ではなく心身の基盤が治療により

安定してきますと、症状はもちろんですが、

カラダの基礎的な、重要な部分が、バランスを取り戻してくると思われます。


ときに長年の慢性疾患、またはストレスの蓄積量が

多い人の場合、実感の自覚までに時間がかかるかもしれませんが、


それだけの価値を後に感じられると思います。

(それだけの治療内容を提供しているつもりです)


心のわだかまりや、強いストレスの解消、身体構造の歪み、

内臓、ホルモン、神経、血流等のバランス、心身エネルギー循環の改善、

有害物質の除去などと、治療には思っている以上の量があります。


治療1回で完結出来る程、人間一人の情報量は少なくありません。


やはり、ある程度の時間は必要です。


治療は定期的に通院することが基本となり、

治療サイクル形成、つまり良き習慣性により、


今までのカラダに余計であった、不必要だったものと、

治療により必要なものとを入れ替えていくようなサイクルが


それこそ悪循環を健康へと好転させる近道なんだと考えます。


治りたいと口では言うものの、

根源とも言える悪循環を手放せない自分が居ることに気付き、

素直に向き合い、真摯に受け入れ、良き循環へと変換していくことが、


とても重要なんだと考えます。


症状あるなしに関係なく、

良きサイクルを形成し、悪循環を崩していく・・・

そして、脱却すること。


このような考え方、行動が好転へと繋がると思います。


そういう意味で、治療はとても地味ではありますが、

地味だからこそ治療では辛い場面、時間帯もあるかとは思いますが、


自力で悪循環を好転させること自体に意義があり、


ポジティヴに将来的な健康を見据えて、

自ら治療の価値を得てほしいと考えます。

(こちらは治療を提供はしますが、価値を得るかどうかは

あくまでも患者さん自身に委ねられます。)


お互いにがんばりましょう。