自然の一部としての自覚

台風による気圧の影響は、

自律神経を必要以上に刺激し、


症状を引き起こしたり、

または、現在ある症状を助長したりと、


自然からの恩恵には、このような驚異も含まれ、

その度に畏敬の念を思い出させます。


便利な社会には不都合な驚異も

ある意味、戒めとして受け入れる事の必要性も感じます。


何故なら、自然に対しては崇高な気持ちを想うが、

たとえば大都会では、利便性は感じるが、

そのような気持ちにはならない・・・


それは、逃れられない、

自然の一部としての人間である自覚のようなものであり、


忘れてはならない感覚だと考えます。


台風の影響なのか、季節の変わり目のせいなのか、

どちらにしても自律神経が刺激され、アトピーが出ています・・・


治療の際、

お見苦しいですが、ご了承下さい。