治療意識の継続性

中途半端に治療を止めた場合、

現在の症状を取り除けないばかりか、

再発、悪化、慢性化などの可能性を残す・・・


まぁ、あたりまえの事ですが。


基本的に治療はある程度継続するものであり、

1回完結、あるいは短期集中したから良いということではない。


少なくとも当院では継続してもらうことを前提に

治療を行っております。


同時に術者の治療意識の継続も自然に薄れていき、

治療効果、作用などの持続も無くなることでしょう・・・


治療に限って言えば、効果、作用は意識により起こると思われ、

そして治療意識の範囲内と言いましょうか・・・

つまり術者の意識内でなければ作用しない部分がある・・・ということです。


目に見えない部分のお話なので、

どう解釈されても構わないのですが、

エネルギーを扱う治療ではそのような事も含まれます。


いわゆる遠隔治療が良い例なのではないでしょうか・・・


術者も人間です。気持ちが萎えたら、

単純に治療意識は持続しないことでしょう・・・


出来れば定期的に治療をして頂きたいと思います。