今年の夏

振り返ってみますと、

結果的に熱しやすく冷めやすいような

そんな今年の夏でした・・・


すっかり秋らしい雰囲気へと移り変りました。


症状もどこか季節に似ている所があります。

どこかで急激に悪化し、そしてどこかで冷めて落ち着く・・・


しかし、症状は季節のように繰り返してはなりません。

つまり周期的にぶり返す(慢性化)ようにしてはなりません。

どこかでそのようなパターン化を打ち破る必要があります。


よく、持病は一生の付き合いのようにも言われますが、


やはりどこかで手放せるような、

そのような治療のチャンスに巡り会う事が

真の喜びだと思います・・・


人生は諦めが肝腎・・・以上に、

ときに諦めない事も大切です。


全体を振り返り、後に喜んで貰える・・・

或いは努力が報われるような、後悔にしないような、


そのような治療が出来ればと考えております。


コツコツと努力致します。