健康への努力、チャンス

健康へのチャンスは、

たとえば、治療を行えば常に得られるものでもなく、


年齢、状況、環境、縁などの

様々な良いタイミング、そして本人及び周囲の努力が

前提として求められる・・・


運と言ってしまえばそれまでですが、

そうのような巡り合わせも必要なのかもしれません。


これら全てを含めてのチャンスであり、

活かすも殺すも自分次第となります。


もちろん、この世に完全なものなどありません。

また良き結果だけが残ることもございません。


やってみなければ分からないことの方が

多いことでしょう・・・しかし、やってみなければ結果も分かりません。


だからと別に博打まがいに煽りたいわけではありません。


健康への努力が少しでも出来る(可能性)

方向へ向かってほしいと思います。


たとえば同じ人間である医師の言葉で、(医師は神ではない)

絶望したままで、そのまま時間に委ねるだけではなく、

運命はあるとしても、自分なりに生に拘り努力してほしいと

個人的には考えます(長生きという意味ではありません)


虚しさではなく、熱意のようなものが大切だと思います。


つまり、少しでも熱意を向けられる方を選択する・・・

そしてそれには本人或いは周囲の自発的な判断を必要とする。


勇気や決断など、あらゆる条件に健康は左右されている・・・


そういう意味でも、ただ治療を受ければ

治るというわけではないことが理解出来る。


ようは賢明な判断ということですが、


誤解に溢れる現代社会では、判断力自体が乏しくなり、

チャンスを失う事の方が多いようです・・・が、


どちらにしても、健康への努力を諦めないでほしいと思います。