経験は力なり。

今までの自分自身の経験の限り、

ヒーリングや除霊だけでは治り切らない・・・

(ハリー・エドワーズのような方なら分かりませんが)

そして、オステオパシーでも、さらに波動などエネルギー療法だけでも

同じ事が言える・・・


ここ数年、ワールドセラピーシステムや気エネルギーを

治療に取り入れ観察してきた一つの結論として、


まず、思っている以上に症状、病気、病態の原因が複数であること。

次に、思っている以上に身体の仕組みが複雑であること。


そして、これらに対応するには複数の知識・技術が必要であること。

(あくまでも個人的な経験からの一つの結論である)


自分には特別な才能も特殊な能力もありませんので、

常に客観的に冷静にそして慎重に考え、実行する・・・


それ以外にやれる事がない以上は、

これらの知識・技術を活用し経験を積むことが、

(治癒へのプロセスとして)最短の道になると考えております。


実感として、1年前は苦労して治療していた卵巣のう腫、胸腺肥大、

子宮筋腫、内膜症、不整脈、その他様々な病態に対しても、

経験からの知識・技術より、そう難しくない想像で治療に臨めます。

(個々に原因が違うので、治療をしてみないと分からないという前提はあります)


簡単とまでは言いませんが、

それなりの仕組みが理解出来れば、そう難しくはなく、

それが経験からの技術的な価値ということでしょう。


しかしながら、精神的な領域が絡んできますと、

間違いなく治療は難しくなります・・・

複数の知識・技術が必要だと思う理由の一つです。


人間のカラダは、肉体、精神、エネルギー、霊性などの、

複雑な、絶妙な、ベストバランスにより生命が維持されており、

そして、あたりまえのように思える健康が、想像以上に凄い現象である事に

治療を進める程、理解が深まるのではないかと思われます・・・


もしかしたら才能豊かな方々は、

もっと簡単に治療しているのかもしれませんが、


自分は自分、変に無い物ねだりをすることもなく、

ただ坦々と、自分の経験を豊かにすることに努めます。


何より自分の経験を信じて、コツコツと努力致します。


経験は力なり。