心の換気

お盆過ぎくらいからでしょうか・・・

まだまだ暑い日もございますが、

比較的、涼しくなってきたように思います。


夜、鈴虫の鳴く声も聞こえ、

早々と?秋の気配を感じております・・・


実は、この夏、(この数年毎年ですが)

自宅では、エアコンの冷房を使っておりません。

おもに団扇で凌いだ今年の夏でした・・・


何度か、熱中症になるのでは?

と、心配になる日もありましたが、

なんとか乗り越えましたw

(※けっしてマネはしないで下さいw)


自宅にはTVもなく、エアコンも使わずに、

現代とは思えない最低限の生活?を送っておりますがw

特に不便もなく、むしろ余計な刺激に悩まされることがないので、

どちらかと言えば、自分にとって煩わしくない快適な暮らし・・・

という具合です。


必要以上に娯楽が増えすぎて、また、それを必要以上に活用して、

まるで何かに追われるように次なる新しいものを追いかける様が、

自分の目にはなんとも奇妙に映ります・・・


どこかで、それこそ無益な?追いかけっこに

ピリオドを打ちたい・・・そんな個人的な感想です。


風鈴や団扇など、暑いだけの夏にしない

昔より受け継がれる工夫、伝統、文化など、


改めてその価値を振り返る・・・

そのような余裕も必要なんだと思います。


閉塞感、加速し過ぎる現代社会の空気の入れ替え・・・


精神衛生上の換気としても必要なんだと考えます。