治療器具

自分自身、まだまだ未熟者と思っているので、

自分の能力のみで治療するというわけにはいかない・・・

(別の理由もありますが)

 

そういうわけで、様々な治療器具を活用しております。

 

よく使うのは、ヴォーゲルカットクリスタルです。

 

これはグリーンハウスの田尻先生に特注の物(カット数)を

譲ってもらい、さらに自分に合っているクリスタルを選んで頂いたものです。

(譲って頂き、選んで頂き、ありがとうございました。)

 

よって、他には(ショップ)存在しないであろうクリスタルとなります。

(自分に合っているという意味では唯一無二の品物となります)

 

治療には5本使っており、(合計6本あります)

カット数によりそれぞれ効果が違います。

 

細かく治療されたい方は、それぞれ違うクリスタルを

4本は持っていると治療に便利なのではないかと思います。

 

治療の際、何がヒーリングで、どれがエネルギー治療なのか、

自分の中で特別に区別はしておりませんが、

 

クリスタルや音叉が必要な時は、ヒーリング系なのかな?と思います。

(自分、今、ヒーリング使っている?という感じですw)

 

オーラ、フィールド、チャクラ、経絡などの調整は、

ヒーリングもエネルギー治療も、もちろんオステオパシーも使っていると思います。

(意図的というよりは、治療の流れの中で自然に直感的に使っていると思われます)

 

たまに「今、何をしたのですか?」と患者さんに尋ねられるのですが、

 

「まぁ、いろいろです」としか答えられませんw

 

本当にいろいろであり、つまり治療が上手く行くように

必死に様々な技術を使い続けているということです・・・

(答えるのがめんどうなわけではないですw)

 

それだけ、様々な技術を使わなければ、

複雑な身体問題(この場合は身体エネルギー問題)の解決は難しいと、

個人的には思っております。(一つの技術で対応出来る方もいらっしゃいます)

 

別の理由として、様々な技術があった方が、

客観的に分析出来る。一つの技術に拘らなくて良い(ポジティヴな意味で)

などがありますが、しかし一番大切だと思う事は・・・

 

道具や技術を使う事によって、

自分自身を守る為です。

 

このような仕事では、患者さんからネガティヴな影響を

受けてしまうことも少なくありません・・・

 

干渉を少なくする為という意味でも、(自分の能力を過信しないように)

俯瞰的に治療を進める為にも、治療器具は必要なんだと考えております。