歯、顎関節の問題

歯の治療をするのならば、

顎関節、目、耳、鼻、その他もセットで

調整していかなければ・・・


いってしまえば、治療的にはお粗末な結果となる・・・


きのう、首の痛みで治療した患者さんですが、

最終的には、顎関節や歯の問題が関係しており、

詳しく聴くと、もう4年くらい歯の矯正治療をしているそうです。


そのわりには・・・(失礼ながら)

顎関節の状態も、どちらかと言えば良くなく、

(首の痛みなどの症状が出ているのですから)


その歯の矯正自体の意味を疑問に思ってしまいました。


もしかしたら、歯並びはキレイになるのかもしれませんが、

歯よりも、顎関節が歪み、顔の歪み、しゃべる時の

顎の左右へのスライドの方が目立ち、顔の印象が変わってしまうのでは、


総合的な判断として、結果的によろしくないと思えます。


少なくとも、歯の治療との併用で、

顎関節の調整をすることをお勧め致します。


この方の場合、顔面神経、三叉神経、内耳神経にも

影響していた為、骨格的な歪みと同時に神経麻痺も

心配されます・・・


さらに心臓からの関係性も関与していたので、

定期的な調整は、今後の健康の為にも必要だと考えます。


顎関節は精神的ストレスにも関係しております。


そして、歯、口は生きるうえで

とても重要な部分です。


それだけに、治療は出来る限り、

しっかりと行うべきです。


よろしくない結果の場合、

元に戻るかどうかは、とても難しいと思います。


歯科の問題は、ほんと良い治療に巡り会えるかどうかで

全てが決まってしまいます・・・とても重要ですね。