夢見た?現代社会の現実の風景。

良薬口に苦し・・・

そんな言葉も今は昔。


商業的に偏り過ぎた現代では、

そんな重宝出来る品物自体、品薄という具合です。


富山の薬売りが懐かしく思えます・・・

(実家には、まだ年期の入った木製の富山の薬箱があったと思います)


今年のGWに食中毒になって以来、

口に入れて違和感を感じたら、何でも捨てる習慣が身に付きましたw


先ほどもカラダに良いとされる成分が入った飴を

口に入れたのですが、途端に頭痛がしてきたので捨てました。


成分自体は良いものかもしれませんが、

飴へと加工する過程で有害物質が入ったのでしょうか?

それとも人口甘味料を使っているのかもしれません・・・


どちらにしても、危険回避を致しましたw


食べ物を粗末にしてはいけないとは思いますが、

残念ながら実際は、粗末な物が溢れている現代なのです・・・


いまや伝統や文化などは、

何でも経済と比較され軽視されています。


昔の良き時代の面影は、ほとんど消滅していると言った感じです。


新潟に帰りますと、

かろうじて昭和を思い出せる・・・とは言え、


しかし、どちらかと言えば、

懐かしさよりも寂しさが先行してしまいます・・・


自分達が見つけた未来よりも

失った過去の方が貴重であった・・・


そう思わずにはいられない現代社会の現実の風景です。