マッサージ、リンパマッサージ

自分自身、肩こりをあまり知らないので、

(美容院のマッサージも痛いので好きではありませんw)


力一杯グリグリとマッサージや指圧を受けて、

気持ち良いという感覚はよく分からないのですが・・・

(フットマッサージ(リフレクソロジー)の気持ち良さは理解出来るw)


単純に、あんなにグリグリして、気持ち良し悪し関係なしに

カラダには、あまり良くないと考えます。


特に、マッサージ器具のような刺激の強いものは

逆に皮膚、筋肉、神経、血管などを傷つけていると思われます。


カラダの活力が十分ではない場合、

神経や筋組織は簡単に断裂します。(壊れます)


そして、その後も自己修復されない場合、

そのまま不全状態となります。


表層の神経は特に断裂しやすいです。

それが、様々な症状の原因にもなります。

(顔の顔面、三叉神経は、簡単に麻痺に至ります。顔面神経麻痺)


たとえば、指の小さな神経が断裂しても、

腕全体の活力が低下するのです・・・


血管、リンパ管も同じく簡単に壊れます。


浮腫を改善するという事でリンパマッサージなどを

するのでしょうが、たいがいは逆に壊れてしまいます。


実際、血液循環、リンパ液、その他体液の循環は、

表層からの刺激では、思うようには循環しません。


または、心臓や腎臓、その他臓器自体の活力が

低下しているとしたら、マッサージは気休め程度で、

改善にも至らないことでしょう・・・


もし、リンパ系の施術を行いたいと思っているのでしたら、

せめて、オステオパシーのリンパポンプ、

或いは、循環器系の理論をちゃんと勉強された方が良いと考えます。


とくにクラシカルオステオパシーでは、

英国オステオパシーの第一人者であった

生理学者リトル・ジョンの研究より

その辺りの関係性を詳しく説明していると思われます。


何故、このような事を書くか・・・

それは、施術による事故が多いからです。


施術を行う責任として、

最低限のことは学びましょう・・・ということです。


さて、それでもグリグリと強いマッサージを求める方は、

刺激依存という、また違った病魔に

憑りつかれていることでしょう・・・


それはそれで深刻な心身状態だと思われます。


治療をお勧め致します。