ジオパシックストレス②

ジオパシックストレスは、

たとえば風水のようなものでもなく、

その土地の良し悪し、部屋の空間のストレス(電磁波など)

とも異なります。これらのストレスが重複していることは

あるとは思いますが、それぞれが別々のストレスであり、

それぞれに対応する必要があると思われます。

 

建築物、部屋の空間の浄化などとは、

別ものとしてジオパシックストレスはあり、

そしてジオパシックストレス固有の対処法が必要になります。

(独特の対処法があるということです)

 

地震が多い日本では、

どこにでもある珍しくもないストレスなのでしょうが、

問題はそのストレスの高さであり、

 

健康を害するレベルの場合、対処や治療が必要となります。

 

詳しくは、日本ダウザー協会のジオパシックストレス、

地相鑑定の項目を読んでみて下さい。

 

どんなに治療しても、

あまり改善がみられない方には、

ジオパシックストレスの反応が強く現れています。

 

さらに対処法を行っても、改善がみられない場合、

やはり、土地自体に対処法を行う必要があるのかもしれません。

その場合は、地相鑑定をお願いすることになるでしょう。

 

マンション、アパートの場合は、難しいのですが・・・

(たまたま引っ越しをされて、カラダが良くなった方もいます)

 

出来る限りストレスレベルが下がるように

工夫する必要があることでしょう。

 

ジオパシックストレスや電磁波は、

もちろんストレスの一つでしかありませんが、

日常生活の中で365日影響されるという意味で重視しております。


そして、カラダに蓄積し続け、大きな心身問題にも繋がります。

時間に委ねてもカラダが悪くなることはあっても良くなることはありません。

 

それと同時に、

その他の様々なストレス問題、心身問題の治療は、

別問題として当然、必要となります。


少しでも治療で免疫力、耐久力などを高め、

奪われた部分を取り戻した方が良いことでしょう。