技術は技術

きょう、久しぶりに

F○Mという技術を使った。


前屈すると仙腸関節に痛みが出る患者さんでしたが、

以前に、ぎっくり腰を経験していたそうです。


たぶん、その時の残りが

今現在の腰痛として影響していたのでしょう。


仙腸関節への数秒のアプローチで、

残っていた問題は取り除かれ、

前屈しても痛みはもちろん、違和感も無くなったようです。


しかし、腰痛の原因はそれだけではなかったので、

その他の原因を出来る限り取り除きましたら、

本人がビックリするくらい、腰が軽くなったようです。


最近、難しい心身状態の方々ばかりを治療していましたので、


なんだか、初心?に帰ったような気分で、

(柔道整復師的な)腰痛の治療を致しましたw


このような時間も必要なことでしょう。


辛そうな患者さんには申し訳なかったのですが、

コチラの方がリフレッシュ気分を味わっていたのかもしれません・・・


ありがとうございました?w


ほんと、技術は使いようですね。


使えるものは、使う。


そのような自由な感覚が大切なのかもしれませんね。


既存の知識、技術も術者が新たな感覚で扱えば、

違うもののように扱える・・・


ようは、扱う人間次第ですね。