婦人科問題、子宮内膜症、子宮筋腫

きのう、何かあると当院を来院して下さる親子が、

治療にいらっしゃいました。信頼して頂きありがとうございます。


先月、お母さんの方に婦人科問題の反応があり、

気になったので時間があれば婦人科で検査を受けることを薦めていました。


この患者さんは20代の頃より、子宮内膜症や子宮筋腫などの

問題があり、当院にはじめに訪れた頃も加えて卵巣やその他内臓、

ホルモンバランスなどと、様々な問題があり、定期的に通院されていました。


きのう聴いた限りでは、婦人科の検査では問題なく、

むしろ、以前あった内膜症も筋腫もキレイに痕跡も無くなっていたとのこと。


しかし、病気というのは細胞レベルで、

人間の目だけでは分からないことがありますので、

これからも定期的にチェックが必要だとアドバイス致しました。


きのうは、乳腺にも気になる反応があったので、治療致しました。


細胞や組織に異常がある場合、

ときにクリスタルヒーリングが有効です。

(これだけでは不足がありますが、他の療法と合わせて使うと有効です。)


コレステロールの詰りなどや、血管や組織の硬化、

これらを改善し、血流を良くし、神経の流れも良くすると

それぞれの器官の機能は回復していきます。


西洋医学を基礎とする現代医療では考えられない手法だと思いますが、


どちらかと言えば、自分にとっては、

現代医療よりも信頼出来る技法だと思っております。


カラダの反応を診ますと、

現代医学、一般常識とは大きく違う事実が、

どうやら体内では起こっているようなのです。


自分自身、今までの既存の考え方に染まっていましたので、

これらのカラダの反応に戸惑う時期も正直ありましたが、


今ではカラダの反応が事実と考え、治療している次第です。


一般的な情報が、いかに純粋ではなく、都合よく変えられているのかが、


カラダの反応の限り、とてもクリアに理解出来ます。


医学が、誰かにとって都合の良いものになっている・・・


そのように考え、危惧致します。