ときに治療には時間が必要。

たとえば、ただの肩こりと自覚していても、

ホルモンバランスが崩れ、

筋肉に大量のコレステロールが蓄積していることがある。


その場合、取り除くのには時間が必要であり、

ただの肩こりなのに、治療回数が多くなることもある・・・


コレステロールの蓄積はカラダの一部分ということはあまりなく、

どこかで蓄積していたら、やはり全身に蓄積しているのだ。


そしてホルモン系全体の調整と、

脳のホルモンをコントロールしている部分の調整が必要になる。


ゆえに、”ただの肩こり”でも、時間がかかることもあるのです。


しかし、世間では肩こりもすぐに治せないのか?ということになる・・・


それは腰痛でも同じく、脈管系や内臓、その他の異常の場合、

やはり、それなりの治療時間が必要となる。


しかし、世間では腰痛もすぐに治せないのか?ということになる・・・


揉んだり、ゴキっと矯正しても

治らない肩こり、腰痛は、それなりに深い原因があり、

その原因を改善しなければ、治らない、再発、悪化を繰り返します。


そうかと思えば、

何年も治らなかった顎関節症が数回の治療で良くなったりと、

カラダの症状の重たさは、治療してみなければ分からないということです。


だから、わたくしは、

どんな症状、病気、病態であれ、

簡単に治るという風な事は言いません。


治療してみなければ分かりません。としか答えません。


まぁ、世間には、簡単に治せると言う”名人”が沢山居るみたいですが、


わたくしも、早くその高みに行きたいものです。(皮肉まじりw)

(ほんとにスゴイ先生はちゃんといらっしゃいます。なんちゃってが多数なだけでw)


コツコツと努力致します。