治療意識

治療のエネルギーを

ただ漠然と使用しても、

けっきょくは、あやふやな治療になってしまいます。

(自分自身の経験より)


どの治療法でも共通する事は、意識の使い方です。


その意識を使えるようにするには、

まず基礎的なカラダの仕組みをはじめ、

一般的にはあまり知られていない深い部分まで

カラダの事をよく知る必要があります。


まだまだ未熟ながらも一応、わたくしも

この業界に17年くらい携わっております。(まだまだヒヨっコですがw)


専門学生時代は、資格を取る為とはいえ、

基礎知識を嫌と言う程詰め込みました(治療に使えるかは別として)


そして開業後、様々な治療法を学び、

それら独自の考え方を総合的にまとめ、

治療に使えるように臨床、研究を繰り返しました。


一つのテクニックを学んだからと、治療が出来るわけではありません。


テクニックはキッカケでしかなく、

その先の治療には、自分自身の意識が全てとなります。


その意識の作り方は、

やはり、ちゃんとした講師に使い方を教わることが重要です。

自分だけの努力では難しいことでしょう・・・


テクニックの上手さはもちろん必要ですが、

それ以上に考え方、意識の使い方を

しっかりと教えて下さる講師に出会うことが肝腎です。


どこで誰にどう学ぶかで意識レベルは

限定されてしまうと個人的には考える。


出来れば、トップレベルの講師に教わる事をお勧め致します。


なにより中途半端が一番の害です。