身体の繋がり

カラダは繋がっている・・・

単純ですが、皆さま意識していないようです。

内臓を治療して何故、手足の関節が良くなるの?

と、いまいち納得のいかないと言いたげな方が多い・・・


もしかしたら、治療に携わる方々でも

理解していないのかもしれません。


それは、身体エネルギーや活力、つまり生命力を

意識してこなかった環境、状況、そして教育からの

いわば悪習慣と言える。


人間を機械に見立て、まるでロボットを扱うようでは、

本当の意味で、治すことは出来ないと考える。

(あたりまえのことですが)


神経があり、血管があり、筋肉、骨、内臓があり、

その中を流れる、血液、そしてエネルギー、活力まで

調整してはじめて繋がるのです。


別に偉そうに言いたいわけではなく、

あたりまえの事をただ繰り返し、

違う言葉で言っているだけなのですw


有害物質が何故、カラダに蓄積するのか・・・

何故、様々な症状が起こるのか・・・


いろいろと繋げてみると、

興味深い結果となる。


治療は、これらを繋げる事だと考える。


それには、それなりの技術と能力が必要であり、

少なくとも、病院の医療には絶対にありません。


これからもコツコツと研究してみます。


何より、難しい患者さんの役に立てるように。