目的と治療法

当院の治療法はたいへん特殊です。(想像以上に)

一般的な治療を受けたい方は他院で、

いつも通りの治療を受けて下さい。

(最近はむしろ、特殊過ぎるのでお勧めしておりませんw

もちろん必要性が在る方にはちゃんと説明しますが)

 

自分の想像と、要求と、ニーズと違う・・・

治療とは、本来そういうものです。

 

既存の治療法では効果が無いから、

術者もまた藁にも縋る想いで、勉強しているのです。

 

治療内容に関して、ご自身に固定の想像、要求、ニーズ等がある方は、

けっきょく、治療を受け入れることすらしないので、

効果があるなし関係なく、自分の好みで評価するのです。

 

今までもカラダの判断を無視してきたのですから、

それで安心できるのなら、そのまま無視し続け安心して下さい。

 

真の目的、安心は得られないかもしれませんが、

偽りの納得、満足で満たされることは確かです・・・

 

しかしそのまえに、もう一度、ほんとの、本来の目的である、

カラダを治すという目的を思い出してほしいと思います。

 

もちろん、当院の実力では手に負えない疾患も多々あります。

 

それは、西洋医学を基礎とする現代医療でも同じ事です。

 

お医者さんの言うことを鵜呑みにして、

引きずり治らない方々も同時に存在し、

今やそのような方々の方が多いのでは?と感じます。

 

当院のような治療を受けるわりには、

西洋医学を引きずり、なかなか改善しない方も居ます・・・

 

薬がどれだけカラダに対して影響力があるか・・・

よく考えて使用すること。

 

そして、自分自身の治癒力を都合の良い時だけ頼りにしないこと。

 

カラダを治すのは、

常に自分自身の自然治癒力であることを

忘れてはいけません。

 

当院では、出来る限り自然治癒力の働きが戻るように

コツコツと努力しております。

 

一般常識の中で、どうにかしたい方は、

他院をお求めください。それも正しい選択の一つです。