考え続けることが予防

現代医療に限らず、

現代では、一部分をピックアップして、

新しい発見?新病?などと煽り、振り回し、

けっきょく、アレ何だったのか?という、

いわば流行程度の情報でしかない事が多い・・・

 

ほんと、煽り、不安を与えるだけで、何にも得る物が無いという感じ。

 

でも、それは、様々な医療系?のセミナーでも同じ事が言える。

 

本質を掴んで分かってさえいれば、

そうそう振り回されることはないだろうが、

 

しかし、法則を、原理原則を理解するまでは、

どうしても振り回されてしまうものである・・・

 

身近なところで、数年前に

今や厚労省と製薬会社のキャンペーンとも言える

子宮頚癌ワクチンの流行りは、

今後、代表的なワクチンビジネス、薬害と言われても仕方がないと思われる。

 

歴史的にも大きな問題として残るのではないだろうか・・・

 

「同じクラスの子が受けたから我が子にも受けさせる」

当時そんな無責任な言葉を聞いて萎えた記憶がある。

 

自分の子供を何だと思っているのか?

自分は子供が居ませんので偉そうなことは言えませんが、

客観的に考えても理解出来ず、素直にそう思いました。

 

必ずしも世の中の流れが正しいわけではない

事実を確認すべきと考える。

(ほとんど正しいとは言えないと思ってますがw)

 

大切な事は、思考を止めないで

ちゃんと考え続けること。

 

自らを、家族、友人、

大切な人達を守る為にも・・・

 

現代社会には、思っている以上に

罠が多く、気付かないうちにハマっている・・・

そんな現状、結果が実在しているのです。

 

つまり、社会現象とは別次元で、自らの思考停止が一番、怖いのです。