限界の幅、術者の能力

治していると、治っていると

思い込む、あるいは勘違いしていること、

さらに、治らない事を分かっていて治療を続けることが恐ろしい。


治療の際、無理な事は無理と言うことも必要・・・

出来る限りの努力がどのような可能性に繋がるかとは別次元で、

今現在の限界についてはちゃんと説明します。

(今後、治療法が新しくなり限界までの幅が広がるかもしれませんが)


どこまで自然治癒力を引き出せるかは、

テクニックの種類ではなく、術者の能力であり、


まだまだ発展途上ゆえ、

いろんな身体問題について歯がゆく想うこともあります・・・

が、未熟な部分は客観的に評価し、過信しないよう注意しております。


とは言え、傲慢になりたいわけではないですが、

世間の水準よりはマシな治療意識を持ち合わせているつもりです。


6月より新たに取り入れている治療法は、

これまで以上の結果を示しております。


さらに研究して、効果を広げていきたいと思います。