ベストな治療

本日、新潟より患者さんがいらっしゃった。

 

医師に膝関節と股関節を将来的には手術(人工関節)を

薦められていた方で、2ヵ月前くらいに1回目を治療して、

出来なかった正座の姿勢が出来るようになった患者さんです。

 

とりあえず、正座の姿勢(形)は出来るも、

まだまだ、膝や股関節には制限があります。

 

その制限のほとんどの原因が筋肉に蓄積していた、

コレステロールと、水銀です。

 

この方はアトピーもありまして、

来院時、かゆみを我慢できない様子でした、

さらに所沢までの道のりで腹痛にもなっていました。

 

その原因は、ネガティヴなものでしたが、

ある程度、取り除きましたら、かゆみも腹痛も消えていました。

 

かゆみにはチタンの反応があり、

どうやら、頭髪に使った毛染め、ムース、化粧品等に

含まれるものだったみたいです。

 

アトピーのかゆみと腹痛が落ち着いたので、

筋肉や骨格、関節内靱帯等の制限を取り除き、もう一度正座してもらうと、

 

正座の姿勢(形)ではなく、

ちゃんと機能的に正座が出来るようになりました。

 

本人も「こんなにスムーズに正座したのは久しぶり」と

びっくりした様子でした。

 

新潟の友人の知り合いという事もあり、

こちらもリラックスして治療が出来たのかw

(術者の気分も重要ですねw)

 

とても良いカラダの反応でした。

 

そして、せっかく遠くから

来てもらったのだからと、いつも以上に

慎重に(長め)治療をしたせいなのかな?w

 

1回目以上の効果となりました。

 

たぶん整形外科の通院を続けていたら、

さらに薬の影響で、筋肉が硬くなり、治るどころか、

ほんと、そのまま手術行きだったことでしょう・・・

 

痛み止めや注射に含まれるものが、(水銀等)

カラダに有害であり、逆に状態を悪化していく事実も知るべきです。

(ヒアルロン酸関節内注射、モーラステープ(シップ?)、麻酔関係等)

 

この患者さんには残念ながら?人工関節は不要です。よかったです。

 

ベストな治療が、病院にあるとは限りませんよ。