アトピー治療 最終回

あとは、目に見えた皮膚の状態が、

戻れば、終わりです。

 

アトピーの終焉を迎えようとしている。

熱しやすく、そして冷めやすく・・・

自分の性格のようなwアトピー生活、約一ヶ月でした。

 

最大の収穫は、現代医療の力をなにひとつ受けてはいないということ。

 

全ての方々に当てはまるとは言いませんが、

現代医療、病院の治療でなくともアトピーは治まるのです。

 

正しい治療とは?適切な治療とは?

 

とりあえず、肉体的な構造、機能問題を解決し、

その他、有害物質やストレスなどの回復力を奪う悪条件を

出来る限り取り除き、そして不足するエネルギー、活力を

再び、生き生きと活動するように導く・・・

 

とても単純なことなのですが、

少なくとも現代医療、病院の治療ではしていません。

 

やれる事があるとしたら、薬を処方する対処療法だけです。

 

その薬さえ有害物質にもなるので、

自分自身のアトピー経験の限りでは、恩恵はほぼないと理解しています。

(恩恵が有ると思われる方々はそのまま病院の治療でも良いと思います。)

 

実際、もう15年以上は、仕事以外で病院に行った記憶がありません。

 

どうして、皆さん、そんなに病院に用事があるのかな?

と、疑問に思うくらいですw

 

どちらにしても、病院の治療の一択ではないという事実は

 

皆様の健康に役に立つ情報だと考えます。