治療補助の重要性

どんなに治療しても、

変化し過ぎた骨変形などには、

やはり治療補助が必要になります。


靴は特に治療補助として重要だと思われます。


数ミリの足の長さの違い、体重のかけ具合によっては、

骨格バランスばかりか、内臓、神経、血管(血流)、

エネルギーの流れ(チャクラ、経絡等)のバランスも変えてしまいます。


つまり、それは逆に治療補助として調整出来るということです。


歯の問題による歯科治療もそうですが、

カラダの健康にとって良いのであれば、

必要ですし、有効に活用するべきだと考えます。


ただし、ちゃんと歯を診れる、靴の調整が出来る

技術者でなければなりません。(とても難しい問題ですね)


健康について真剣に考えるならば、

やはり一流の技術者を見つけなくてはなりません。


健康は、冗談や笑い話には出来ない真剣な部分です。


ジオパシックストレスや電磁波も同じく、

治療で取り除けない部分は、

(ストレスが日常的であれば再びストレスが蓄積する部分)


デュープレックス(波動調整器)や

電磁波ペンダントが必要だと考えます。


電磁波ペンダントに関しては、

患者さんより良い成果を報告してもらっています。


以前なら事務仕事のパソコン入力で、肩こり、首、目、疲労を

感じていたが、今はさほど感じないとか、


腕の痺れ、筋肉のこわばりも緩和されているようです。


逆を言えば、電磁波により様々な症状が誘発されているのです。


出来る限り治療により良くしてあげたいとは思いますが、

日常生活の全てのストレスに対して対応するには限界があります。


治療補助は、とても大切な事だと考えます。