矛盾への回答

胃腸は、免疫力に関係しています。

とくに小腸、大腸、大腸は皮膚にも関係があるとのこと。


GWに食中毒になってから、

免疫力が低下したように思います・・・(アノ豚丼が憎いw)

アトピーが酷く出現したのも、胃腸のダメージからの

免疫システムへの影響なんだと思われます。


その他、いろいろと問題はあるとは思いますが、


けっきょくアトピーのような治療では、

免疫システム及び免疫ネットワークの改善が

求められるのだと思います。それも具体的な。


食事、睡眠、などへの良質な配慮はもちろんですが、

肉体的な問題を治療でちゃんと解決しないと、

回復しない部分はあると思います。


肉体問題、精神的な問題、

有害物質、今まで人生で服用した薬の蓄積の問題

ジオパシックストレス、電磁波障害など、


免疫力を低下させている原因に対しての治療が必要です。

(※病院の治療とは違います。病院ではこれらの治療はしていません。)


自分自身アトピーであり、家族がリウマチで苦しんでいた為、

ワールドセラピーシステムという治療法を取り入れました。


病院の治療法は、薬しかありません。


そして、薬は効果の良し悪しに関係なく、

後々、有害物質としてカラダのバランスを崩す原因にもなります。


薬で助かる方々が居る、一方で薬に苦しむ方々も居る・・・


このような医療の矛盾への

自分自身の回答がワールドセラピーシステムということです。


矛盾は常に生まれます。

ですが、その度に自分自身の答えを

出してゆくことが必要なんだと考えます。


コツコツと努力致します。