治癒の時間

実は、

GW北海道帯広初日(4日)に

とある牧場で豚丼を食べ、食中毒となり、

5日の夕方くらいまでダウンしていたのです。

 

幸い、帯広の先生にWTSで治療していただき、

5日の夜には驚異的に回復し(GWを無駄にしたくない執念も加わりw)

6日には、無事に登山をする事が出来ました。

 

しかし、まだ完全ではなった為、

山の寒さにやられ、風邪の症状が出たのですが、

これもWTSで治療していただき、なんとか乗り越え、

楽しい?GWを過ごせたわけですが、

 

でも、やはり時間をかけて自然に回復する部分は必要です。

 

その反動は、アトピーとして、

疲労感として現れ、最悪のコンデションという感じですw

 

きのう、セミナーの為、グリーンハウスまで行き、

セミナー内容である、

身体トラウマ治療(ソマトエモーショナルリリース、アンワインドテクニック等)

で、治療していただき、9割は回復したように感じます。

(1回の治療で9割の回復はスゴイ事だと思います。先生方ありがとうございました)

 

壊しては治して、壊しては治して・・・

 

ほんと、生きることは大変ですねw

 

落ち着きのある穏やかな時間は治癒には不可欠だと、

身を持って体験したこの1週間でした。

 

養生致しますw