過去から学び未来を紡ぐ

もちろん、

今現在のストレスが過剰な場合、

そうそう取り除けるものではない。


それも将来的なストレスも含んでいる場合は、

なおさらであり、今現在の症状を悪化させるだけの影響力が

いわば未来から降り注ぐようなイメージとなります。


そうならば、過去のトラウマは関係ないのでは?

と、思われるかもしれませんが、

しかし今現在を作っているのは過去であり、

過去のトラウマが、今現在を妨げる原因を

作っていることがあります。(精神構造的な)


大きな過去を歴史とするならば、

小さな個人的な過去はストーリーとなる。


大小の違いはありますが、同じ過去。


ときに人は歴史から学びます。


過去と現在を重ね合わせ、

繰り返さない未来を作る為に・・・


それは個人的なストーリーでも同じ事が言え、

自分自身の今までの経験より学ぶことは必ずあると思います。


今現在、さらに将来的なヒントは、

既に自分の中にあるのかもしれません。

トラウマ等に妨げられているだけで・・・


未来に正解はありませんが、(不確実な為)

それなりの自分自身の答えを作る

そのキッカケが過去のトラウマにより

封じ込められているかもしれません。


トラウマが解放され、その解放されたエネルギーは、

今現在の身体エネルギーの流動性を活発にすることでしょう。


なんだか不思議なお話のようですが、

今現在は今までの自分自身の積み重ねである。と素直に考えると、

理屈ではなく感覚で納得出来るのではないかと思います。


未来ばかり、観ていても答えが探せない場合は、

過去を振り返ってみることも必要でしょう。


治療の場合は、あくまでも今現在の症状に関連する

または健康を妨げるトラウマに対しての治療となります。


カウンセリングや相談、そして占いwではありません。