身体エネルギーブロック

100%のフィットがあるのかどうかは

分かりませんが、それでも治療では出来る限り

そこに近づくように努力する・・・


そことは?

患者さんの健康にとって必要な状態を指す。


そのように少しでもクリアな状態とする。


そして大切な事は、自分自身の治癒力だということです。


与えられるものではなく、

本来あるものを正常にしていく・・・

という考え方が、重要なんだと思います。


精神治療は、カウンセリングとも違うし、

相談を聞いているわけでもなく、


治療ということを忘れてはいけません。


身体エネルギーの流れが滞る事と同じように、

精神や感情のエネルギーも滞る。


どちらの滞りだとしても、その流れをスムーズにし、

身体エネルギーの滞りを解消、または活性化する。


つまりエネルギーのブロック(滞り)を、

手技療法で解消するのか、精神治療で解消するかの違いであり、

目的は同じだということです。


ただし、精神治療でしか解消されない部分、領域があり、

同じく手技療法でしか解消されないレベルもあるということ。


それだけに、ワールドセラピーシステムによる精神治療の必要性が分かる。


さらに手技療法でも、

どの領域、レベルにアプローチ出来るかによって、

あたりまえですが効果に違いが生まれてしまう・・・


よって手技療法でも、数種類の性格、性質の違う

やり方を知っていた方が、より広い視野で

エネルギーブロックをキャッチすることが出来るし、


なにより治療の質が、違ってくる。


求められる治療は、

より良質なものであってほしいと思う(技術屋としては)


自分自身少しでもそのような治療となるよう

日々コツコツと努力致します。