健康の導き方

この世に100%確実なものがあるのか、

出会った事がないので分かりませんが・・・


そう、ほとんどが不確実なわけですが、

ある程度の安定性とある程度の不安定性のバランスの幅であり、

双方が一定の範囲内であるという意味で、

ある程度の予測が付く・・・つまり明日への信頼性で、

未来は作られているというわけです。


このような視界良好とは、いかないまでもグレーな透明度を

かろうじて保っている我が現代社会でありますが、


そのような社会への不安と言えば、

一番は、お金でしょう。


しかしながら、お金は先行き定かでない社会があってのお金、

よって社会という条件がなければ作用しないのですが・・・


さて、では、健康は何番目でしょうか?


順位に関係なく、また無条件に必要であるものが、


健康なのです。(別に健康商品の回し者ではございませんw)


一番に優先しなければ、

お金がどうとか、こうとか言ってられません。


落語のように茶化したいわけではございませんが、


いろんな事に関係の無い次元で、


健康は、保たれなければなりません。


それも、あたりまえのように自然に。


けっきょく社会で一番の価値は、

健康への信頼性である。・・・という導き方でした。