治療ではお互いが試される。

自分にとっての正解とは?


妥協することだろうか?

それとも背伸びをすることだろうか?


数ある答えの中から、自分にとっての正解は、

まるで、パズルのピースの一つのように、

しっくりとハマるようだ・・・


今現在の答えと正解が、

必ずしも将来も同じとは限らない。


むしろ変わらなければ・・・

様々な変化に対応出来ていない自分という事になることと思う。


その時々の答え、自分にとっての正解があるから、

過去を振り返って考えられるのだと思うし、

何らかの答え、自分にとっての正解を出す事で、

自分自身に精神的な活力を与えているのだと考える。


答えも、正解も一つではないし、

誰かの言葉でもなく、自分自身で捻り出すものであり、

その捻り出すパワーが、活力となり、その時の自分を豊かにする。


もちろん、未来は予測不能であり不確実なものである。


しかし、今現在のパワーが強いものならば、

また新たな自分にとっての答え、正解を導くことだろうと思う。


問題なのは、未来へと向かうパワーが不足していること・・・


人間は常に時間の中を生きている。


時間軸があり、過去を振り返り、

過去のトラウマを解放することも、

その解放したパワーを未来までの活力とすることも出来る。


たとえ未来が困難な道のりだとしても、パワーがある、なしでは、

まったく質と量の違う日々になると考える。


自分のエネルギーをどのように使うかは自由であり、勝手ではありますが、


健康に、健全に、これからの日々を過ごしたいと思うのならば、


活力ある今現在で在ることに努力すべきでしょう。


ワールドセラピーシステム精神治療は、

その自分自身に本来あるパワーを引き出す為に

必要となる手段の一つであり、または努力のサポートになります。


あくまで、患者さん自身の努力が中心となります。

すべて治療に委ねさえすれば、得たいものが得られるという風に

都合の良いものではありません・・・


何故なら、その得たいものは、

患者さん自身の内面に在ると思われ、

治療したい、あるいは治りたいと心底より想う

意志の強さが反映していると思われるからです。


(その意志の強さこそ、治癒に結びつくと思います。)


出来る限り、引き出すように術者は努力致しますが、

そういう意味でも、治療はお互いの努力なんだと考えます。


良き変化、反応となるようにお互いに努力しましょう。