意識の重要性

最近、暖かくなり、

ランニングやウォーキングをする人の姿を見かけます。

 

しかし、車が沢山走る国道沿いを

ランニング、ウォーキングしていたら健康どころではなく、

むしろ、排気ガスによって、呼吸器系の機能を害すと思うのですが・・・

 

皆様が関心ある体重は減るかもしれませんが、

排気ガス、ホコリ、塵などの様々な影響によって、

違う疾患になる可能性がある・・・

 

健康意識をせっかく使っているのに、

使い方によって、180度、違った事になってしまうと考える。

 

それこそ塵も積もればなんとやら・・・

毎日、適度な運動をすること自体は感心なのですが、

ストレス、アレルゲンの蓄積は、

確実にカラダを蝕んでいく・・・ということですね。

 

どうせなら、緑の多い公園等で行えば良いのにと思います。

 

同じ健康を意識するのならば、意識の使い方が重要だと考えます。

 

治療でも同じく、「治る」と意識して臨む場合と、

「どうせ治らない」と意識して臨むとでは、効果に違いがでる。

 

結果がどうであれ、治療に対する意識は、効果に影響している。

(未来が不確実である以上、結果は別問題と考える。)

 

それは、治療者側にも同じ事が言え、

自身の能力の不足を補うものは、意識だと考える。

 

100%の人間は居ませんが、

それでも少しでもそれに近づく為には、

意識を有効に使うことなんだと思います。

 

お互いの治療意識が、治癒に役立つのなら、

少なくとも、治療者側は、出来る限りに

健康を、治癒を、意識する必要があると考えています。

 

テクニックも大切ですが、それ以上に重要な事だと思います。