関係性の力学

少なからず、関係性の中を生きている限り、

自分さえ良ければという都合の良いことには

現実的には、なかなかそうはならないのだが、

 

関係性は、目には見えないので、

そのように考えてしまう事はめずらしいことではない。

 

たとえば自分の頭の中で考える事を

現実において強引に実現しようとすると、

それなりの反発力も発生する。

 

その反発という力学が、

関係性にどのような作用となるのかは、

分からないが、

 

物理的でないとしても、力学なのである。

 

想念は物質、

頭の中の想像は、

なんらかの形で実現する・・・

 

今まで田畑だった土地に

数年の後、街が出来たように。

 

人間の想像力によって、

様々な物は作られる。

 

目に見えないからと、

その影響力を侮って考えてはならないと思う。

 

アクションを起こせば、それなりの力学で、

 

良いも悪いも結果的に周囲に作用するということです。

 

健康に影響するものは、なにも物理的、科学的なこと

ばかりではないということです。