精神エネルギー治療

やはり、治療の要となるのは、

精神治療であり、様々なストレス、ネガティヴな要素は、

自分自身の精神状態に影響力を上下していると思われる。


それは、肉体的にも、免疫力的にも、

カラダの機能全てに強く影響しているようです。


そういう意味で、肉体的アプローチには限界があり、

(肉体的に問題がなくても、不調を抱える人が居るように)


直接的な精神治療というアプローチが必要と考える。


感情や精神状態も周波数・エネルギーであり、

ときにネガティヴな感情、精神状態も

強いエネルギーによってポジティヴに変換する必要がある。


患者さんは、肉体的はもちろん、

精神的にも弱っている・・・


患者本人のパワーが、あまりにも不足している場合、

治療によって、助けてもらう必要があると考える。


ある程度の、パワーが戻ったのなら、

自分自身でトラウマを克服していく過程へと繋がると思う。


カラダのパワーを補う為、活力を巡らせる目的で、

肉体的アプローチから精神治療へと移行するプロセスならば、


もちろん肉体的アプローチは必要なのですが、


肉体的アプローチで全てを解決しようと考えるのは、

難しい事と思いますし、なにより術者のご都合でしかないとも考えます。


どちらにしても、患者さんに今必要な手段は何か?と、

判断する為には、それなりの数の治療手段が必要であり、

その中でも特にワールドセラピーシステム精神治療は

欠かすことの出来ないテクニックであると考える。


最近、難しい患者さんが多いので、

よけいにそう思いました。コツコツと努力致します。