人体エネルギーと海水

海は人間の病気を治療する・・・

海水入浴により、健康を促進する方法があります。


医学の父と言われるヒポクラテスも

海水を温め飲んだり、入浴したりと、

海水による自然治療を提唱していたようです。


ヨーロッパの方では、タラソセラピーという

健康法として活用されているようです。


海水の成分が、人間の血液成分に似ていると言われます。

また、海水は細胞を活性化するとも言われます。


民間的にも皮膚病には海水という考え方が伝わっています。

アトピーのとき、よく父親に実家近くの海に浸かってこいと言われましたw


医学や科学的にどのように考えらているのか、

詳しくは分かりませんが、様々な効果はありそうですね。


塩水はよく電気を通す・・・

ナトリウムイオン、塩化物イオンの関係からのようですが、

人体にも電気が流れており、


エドガー・ケイシー療法の中にも、

身体のイオン化という言葉があるようです。


治療的には、このイオン化はとても重要なのですが、(秘密ですがw)


身体の電気の流れを促進することは、

生命エネルギーにも、関係しています・・・

勉強されている方は、もう答えが分かることと思いますが。


精神的にも、海水、塩水は、羊水を思い出す?とも聞いた事があります。


湯船に浸かる自体、そのような回帰性、リセット効果があるようです。


時々、入浴の際、岩塩を加えて、

身体の電気の流れを整え、生命力を高めると良いと思います。


お試し下さい。