内なる力

きのう、新潟からわざわざ、患者さんが居らっしゃった。

新潟時代に数回、治療をした事があるので顔なじみではありますが。

 

いわゆる変形性股関節症です。

(医師からは手術を薦められているそうです)

 

が、現在、その股関節を庇い

膝の方が正座はもちろん、

普段の生活でも不自由とのこと。

 

その他、問題は多くあったのですが、

とりあえず、膝の治療をしました。

 

開始から、10分くらいで、

痛みや筋肉のハリ感あるも

久しぶりに正座までの姿勢をとることが出来るようになり、

その後、治療の終わり頃には、筋肉のハリ程度で、

楽に正座することが出来ました。

 

問題の中心である股関節も、ちゃんと治療すれば、

もっと生活が楽となり、そして手術は回避出来ると思っています。

 

問題は、これらの現象は、病院のリハビリ等で起こすことは、

かなり難しいということです。(たぶん、ほぼ無理でしょう)

 

何故なら、問題の多くは、過去のトラウマが原因だからです。

 

「〇○代の頃、大きな怪我をしませんでしたか?」と聞くと、

その年代の頃、何回か、脚を損傷していたとのこと。

 

つまり、その損傷の記憶がトラウマとして

関節の制限等を作っていた(ブロック)のです。

 

病院のリハビリの中で、トラウマの治療をするのなら別ですが、

たとえば、筋力トレーニングでトラウマが解消することは考えにくいです。

 

トラウマのブロックを取り除くことは、

手技療法でも、高度なテクニックと、術者のパワーが必要だと思います。

 

しかし、これらの事と比較すると、

ワールドセラピーシステムによる治療では、

簡単に取り除けることになります。

 

治療自体は、もちろん大変ですが、

手技によるブロックの解除の労力を考えれば、簡単という意味です。

 

さらに注目すべき点は、

トラウマが発生した年齢を探し出し、そして、そのまま取り除ける点です。

 

たとえば、オステオパシーの技術ならば、

術者のレベルが、かなり高くなければそれらを感じることは難しいと思います。

 

どちらにしても、ワールドセラピーシステムという

今までにない治療によって、患者さんの生活が少しでも良くなれば幸いです。

 

人間のカラダの内部には、健康に必要なものが全てあります。

外部からの様々なストレスを取り除き、内部の機能を正常に導き、

 

本来の内なる力の発揮を助けてあげれば、

 

あとは、カラダの知性が勝手に健康になるのだと思います。

 

本来、外からの薬はあまり必要はないのです。

 

内なる薬を信じることは、生命力、自然治癒力など、

そして、なにより自分の力を信じることになると考えます。

 

結果はどうであれ、自分を信じる力は、いろんな事にパワーを与えます。

 

がんばってほしいと思います。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Lavenia Aguinaga (日曜日, 05 2月 2017 21:00)


    I all the time used to read paragraph in news papers but now as I am a user of web therefore from now I am using net for content, thanks to web.

  • #2

    Helena Ferrer (月曜日, 06 2月 2017 10:58)


    Wow, fantastic blog layout! How long have you been blogging for? you made blogging look easy. The overall look of your web site is fantastic, as well as the content!