経験の蓄積

患者さんのカラダに

触れる度に、術者は試されるわけですが、

今までの知識、経験、意識、潜在意識、が反映し、

カラダが求める変化に繋がる・・・


そういう意味では、術者のキャリアの幅、量によって、

あたりまえですが、たとえ同じテクニックでも治療効果は違う。


自身の技術を欺くことは出来ない。


だからこそ、コツコツと定期的に学ぶ必要がある。


天才ならば、別ですがw


ようやく?いよいよ?明日はBDFTのフェーズ4です。


オステオパシーの最高峰の技術の一つである、

バイオダイナミクスオステオパシーを学べること自体に感謝致します。


新潟の田舎者に、

よく、このようなチャンスが廻って来たものだと、

改めてしみじみと想いますw


イギリスやイスラエルもそうでしたが、

タイミングよく、チャンスを貰えたことに

感謝しております。


特にイスラエルは、現在、行くことが難しいと思うので・・・


経験は、体験しなければ、得ることの出来ない貴重なもの

インターネットの情報だけでは、頭では分かったつもりでも、


重要な部分はカラダに何も蓄積はしていないという事と考える。