治療とは?

運動機能の発達に影響のあった

子供の患者さんの筋力が少し戻り、


今までペットボトルのフタを自力で開けることが出来なかったが、

出来るようになったとお母さんから報告してもらいました。


週1回、約1ヵ月治療を続け、

良い成果となり、とてもうれしく思います。


子供に限らず、

今まで出来なかった事が、

出来るようになる。または再び出来るようになる。


治療している限り、

あたりまえだと思われるかもしれませんが、


医療従事者の方なら分かると思いますが、

人間のカラダは、そんなに簡単ではなく、

治療を受けたイコール、治るとは、なかなかいかないのです。


当院では、理学療法や作業療法を行っているわけではありません。


筋力トレーニングや、特別なリハビリメニューを消化させるわけでもなく、


出来なかった事が、出来るようになった・・・


この価値を、医療従事者の方々は、

どう感じるのでしょうか?


ウソと思うのか、それともペテンと思うのかw

どちらにしても信じる事は少ないでしょう・・・残念。


治療とは何か?


そろそろ真剣に考えるべき時期だと思います。