夜尿症

とある男の子の夜尿症が、

2回の治療で治まった。


骨盤の歪み、関連する頭蓋の歪み、膀胱の調整、

そして精神的な問題の解決によると思われる。


どちらかといえば、

構造的な問題よりも精神的な問題の方が

重要だったのでは?と考える。


婦人科の問題でも同じく

精神的な部分の改善は必須と思います。


ただ骨盤を調整した・・・でも効果はあると思いますが、

再発や慢性化を防ぐ事を考えるのなら、

より深い部分にまでアプローチすることが必要と思います。


さらに、アレルギー、ストレス等の調整も必要だと考えます。