ジオパシックストレス

3・11の震災から、

今日で4年目。


当時、住んでいた新潟県も地震で揺れました。

アパートのボイラーが壊れ、しばらくお風呂が使えませんでした。

次の日、3月12日には長野県を震源とする地震が起こり、

新潟県も震度6の揺れが観測されました。


治療の観点より、

これらの地震の影響は、各地域の磁場に影響し、

身体にも何らかの影響力が働いていると思われます。


身体には電気が流れている事実は、よく知られていますが、

磁場に関しては、あまり知られていないようです。


身体バランスには、電気、磁場が影響しており、

骨格の左右対称という事だけが身体バランスという意味では

無い事を理解していただきたい。


むしろ、電気、磁場の方が重要だと考えます。


何故なら、肉体的なバランスはもちろん、

感情、精神的なバランスにも影響していると思われるからです。

さらに生命力にも関係していると思われる。


よって、ストレスの中でも、

ジオパシックストレス、電磁波障害は、注視しております。


福島県の放射能物質の影響がどのくらいかは分かりませんが、

どうやらジオパシックストレスのレベルは高いようです。


震災により心理的にも大きなストレスを受けていることでしょう。


1日でも早く、復興することを祈っております。