人間の性

たとえば極端に生死の問題、

人が立ち入ることの出来ない領域は必ずあり、

自然の法則に委ね、見守るしか出来ないことも多い。


が、しかし、何らかの問題によって、

自然の法則とは別に、明らかに原因があってのことなら、

人の手を加えられるチャンス、可能性はあるかもしれない。


運命論者ではないが、

避けることの出来ない運命はあると考えている・・・


しかし、原因があるのなら、

その原因を追究することは可能という意味で、

人生が変わることもあるかもしれません。


向き合うべき所に

ちゃんと、向き合えばの話ですが・・・


自分を正当化することは、

人間の性ではあるが、


分かっている答えを、

たとえば、ストレスのせいにしたり、

たとえば、身体の不都合のせいにしたり、

その他のせいにしたりと、


たとえその通りだとしても、

心から向かい合う必要はあると考える。


そう、たとえそうだとしても、

どちらにしても、改めて向き合う必要はある。


それは、形だけではなく、気持ちの姿勢として・・・


ある意味、治る為に人間の性を

乗り越える使命のようなものを持つことかもしれませんね。


本当に何が原因なのか、

自分自身が一番分かっていないことが多い。


カラダは、心は、

ただ素直に反応しているだけのようなのだ。


素直になれないのは誰か?


そう簡単には素直になれない程に、

世間はしがらみに、がんじがらめといった具合です。


陰謀説は好きではありませんが、

誰かの企み通りの世の中ですねw