健康と病気

オステオパスのロバート・フルフォード博士は、

トラウマについて、健康と病気を二分する鍵だと、

そして、多くの人にとって最初のトラウマは

出産時に関連していると言っている。


実際には、胎内時期より子供は何らかのストレスを

受けていると思われる。


どちらにしても、胎内、出産時のトラブルは、

健康に限らず、その後の人生に影響するようだ・・・


人間は健康にも病気にもなる。

健康が、あたりまえとは限らない・・・


そのどちらにも、何らかの原因、要因があり、


治療をするとしたら、その原因、要因に対して行われる。

ただそれだけと、案外シンプルな答えとなるが、


しかし、そのシンプルなことが非常に難しい。


多くの複雑な原因、要因よりシンプルな答えを導くことが、

治療の実態であり、そして、そうでなければ

答えに近づけないと考える。


健康と病気の瀬戸際で、

健康のキーを探し出し、鍵穴に差し込むことが、

我々の仕事となる・・・


その探し出す為の道具が、

ワールドセラピーシステムであり、

我々の仕事には欠かせない

重要なキーワードになると思われる。