顎関節症

きょう、新潟の友人が治療に来てくれた。

故郷の人間とのコミニティでは、

根源的な?活力を貰えるような気がします。


一体、どちらの治療だったのでしょう?・・・w


そう思える時間は、とても大切ですね。

ありがたいことです。感謝。


この友人は新潟時代からの患者でもあり、

当院の治療への理解が深い患者さんです。


治療中ふと、以前より(新潟時代より)悪かった顎関節の

形状、頭蓋骨、顔面骨、歯へのストレスがあまり無く、

とても良い状態であることに気が付いた。


本人に確認しても、とても調子が良いとのこと。


今まで調子が悪かったものが、良くなっている・・・


しかも、新潟時代では出すことが出来なかった変化である。


確実に今現在の学びは身になっていると、

改めて思いました。


健康も、学びも、そしていろんな事が、

時間と共に、ふと、答えを出していることに気付く・・・


良いことは気付きにくい、

何故なら悪いことばかりが目立つからである。


ちゃんと、良い事も同じく有る。という自覚は、


気付きにくいが、気が付くことは、とても大切な事だと思います。


治療で言えば、良い変化、効果であり、

この積み重ねの成果が健康へと繋がっている。