良い選択

カラダにとって良い習慣を

生活の中で作り上げて行くことは、

健康への近道と言っても良いと思いますが、


しかし、良い習慣とは?なんでしょう・・・

ほとんどの方々が、

どちらかといえば悪習慣を選択しているようですがw


ほんと、些細な、その選択の積み重ねが

健康に繋がっているだけに、結果的に

ひとつひとつが重要ということでしょう・・・


ある習慣性を意識的に取り入れるとしたら、

そこには少なからず、選択肢が生まれ、

そして、今現在の価値観によって、取り入れるかどうか判断される。


では、その価値観の基準は何か?


今までの経験、知識、直感などでしょうが、

突発的な思い付き、気分、損得なども含まれていることでしょう。


そう、カラダにとって良い習慣への選択というよりは、

いつの間にか自分にとって都合の良い打算というのが、

ほとんどの結果だと思います。(自分自身の経験よりw)


その総合的な平均的な判断による選択は、

良いというよりは、まぁまぁ、そこそこ良いという具合でしょう。


本人の自覚では、平均点よりは上の選択という意識なのでしょうが、

実際は、たとえば良い部分が6割としたら、悪い部分は4割なのです。


その4割の積み重ねもちゃんと存在し、

カラダの健康に影響しているということを忘れてはいけないのです。


100点の人間が居ないからこそ、そのような意識も大切なことでしょう。


そう100点の人間、人生なんて、

ちっとも面白くもなく、つまらないことでしょうw


せいぜい60、70点で楽しむくらいが丁度良いでしょうが、

楽しみだけが人生ではない、残りの30、40点も意識して、


楽しさを引き立ててほしいと考えます。

むしろ、この意識の方が重要だと思いますが・・・


机上の空論とは言え、

どちらにしても、健康であることは、

楽しい人生の鍵であることには変わりはありません。


カラダにとって良い選択を選びたいものですね。