インフルエンザ

きのう、当院に通院する患者さんが、

「今年は、家族でインフルエンザになったけど、熱もそんなになく、

症状も長く続かずに、すぐに治りました」と言っていた。


小学生の子供達も、周囲の方々(学校のクラスメート等)よりも、

ヒドクもならずに、世間で的外れなワクチンのせいでw

猛威を振るっているインフルエンザというウワサとは裏腹に元気とのこと・・・


まぁ、良かったです。


インフルエンザにかかろうが、かからないにしても、

どちらにしても治癒を左右しているのは、自身の免疫力の高さであり、


このご家族に限って言えば、

普段から、何かあると治療をされていたので、

周囲の方々よりも免疫力が高く、早くに治ったということです。


個人的な意見として、

ワクチンに頼ったあげく、まるで博打の当たり外れように

けっきょくインフルエンザにかかってしまうのなら、

日頃から、症状が悪化しないように自身の免疫力を高めておくことの方が、

必要であり、よっぽど頼りになると考えます。


ワクチンって、1回も受けたことありませんが、

そして、この16年くらい、インフルエンザに

かかったこともないし、その他で保険証を使った記憶がないw


世間とのギャップを感じますw


小さなお子様や、高齢者の居るご家庭は大変なことでしょう。

病院に診察に行って感染するということもあるでしょうね・・・


このご家族からインフルエンザにかかったと連絡を受け、

直接治療出来ませんので(感染しない為に)、間接的な方法で対応し、

インフルエンザが治まってから、その後、直接治療をしました。


病院では、医療従事者への感染もヒドイようです。

こういうときこそ、エネルギー遠隔治療は必要だと思います。