意識

改めて、治療はテクニックではないと考える。


もちろん技術力は重要なポイントのひとつだとは思うが、

大半は、経験や知識を含む総合的な術者の意識に身体は刺激され、

その知能、知性を治癒へと向かわせているようだ・・・


つまり、治療はテクニックではないと言う為には、

ある程度の水準で様々なテクニックを学ばなければならないし、

同様に必要以上に広い知識(情報)も必要になるのである・・・


それら学んだものを、どのレベルまで上げていくか、

または、どのレベルとまでにしてしまうかの差であり、


それも意識の加減ひとつではあるが、

実際は、その紙一重の部分が雲泥の差を生んでしまう。


自身、もしかしたら、どこかの専門学校学生よりも

テクニックにおいて、出来ないことが多いかもしれない・・・


しかし、やはり学生では、

どうにもならない仕事を実際やり遂げてきている。


もしかしたら、知識量では、

最近の一般人にも劣るかもしれない・・・


しかし、やはり一般人には出来ない難しいことをやり遂げている。


1から10までを完璧に学んだからと、

ある特殊な資格を取得したからと、可能になるわけでもなく、


ほんと、面白いくらいテクニックではない

としか言えないのである・・・


自分のような凡人には、具体的な説明は出来ないが、

グリーンハウスのセミナーに参加してみたら、

分かるかもしれませんよ。


言葉ではなく、体感して知ることが、

その紙一重を埋める何か重要なものかもしれませんね。