ゆくとしくるとし

今年のはじめと、今年の終わりとでは、

まったく違う次元の治療となってしまった・・・


11月にワールドエネルギーシステムが加わり、

いわば、後期の患者さんに限っては最新の治療法となり、

前期、中期の患者さんには申し訳ないと思うくらい変わってしまった。


もちろん、前期、中期の治療は、

その時点での最新のやり方であり、

卵巣嚢腫にはじまり、胸腺肥大の治療にも良い結果を残している。


その前に、数年前ならオステオパシーを

少しかじる程度のただの柔道整復師だったのに・・・

この1、2年で、今までなら想像も出来ない経験をすることが出来た。


これだけでも、ワールドセラピーシステムの創始者である

田尻先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。


治療内容の違いはもちろんであるが、

今まで気になっていた術者への負担も

あまり無いことの方が驚きなのだ・・・


このような仕事では少なからず、

患者さんからネガティヴな影響を受けてしまう。

(医療従事者の方なら分かることだと思います。)

もちろん、自分自身でセルフケアに心掛けているが、

それでも自身で出来ることには限界があったのだが・・・


気が付けば、その限界も

さらに更新され広がっているという感覚である。


そうであるとは言え、やはり他者からの客観的な治療は必要なわけで、

(医療従事者の方々こそ、治療が必要だと思います。皆さんはどうしているのかな?w)


信頼出来る治療院でも近場で探そうかなぁとも思う。

まぁ、何かあったらグリーンハウスに行きますけどw


今年もあと僅か・・・

さらに良い治療となるように努力したいと思います。


来年は、さらに変わってしまうという予感w

いつもの通り、コツコツと努力致します。