必要性

たとえば、スポーツ競技では、

次々と記録が更新されている。

 

では、現代人は日常生活においても

進化しているのだろうか?

 

生活の便利とは裏腹に、

身体能力は低下してはいないだろうか?

心身のバランスは崩れていないだろうか?

様々なストレス、そして病気に対して脆弱になってはいないだろうか・・・

 

これらは、便利であれば克服出来る事なのだろうか?

 

そのような単純な疑問に対して、

対応する為に、

治療技術、治療能力を高める努力に勤めている。

 

そんなものは必要なく、

便利であれば何でも解決出来る現実ならば、

技術も、能力も、時間も、お金も、

そして、努力もいらないということだろう。

 

そのような世の中なら、安心なのですが、

どうやら、そうではなく必要なようなので・・・

 

出来る限り、努力に勤めてみようと思う。

 

いらないと思い込み、そのような世と勝手に

してしまっても別に構わないのですが、

 

必要とされれば、その必要性に答えたいと思う次第です。

 

すべては「必要」だと言って下さる患者さんの為に。