WTS(ワールドセラピーシステム)

世間との温度差を

埋めようとは考えてはいない。

 

むしろ、早く気付いてほしいと

思っているくらいだ。

 

新しい技術が全てとは思わないが、

今までの技術では、「どうにもならなかった」ことが、

変化したのだ・・・

少なくとも、今まで学んだ技術よりは優れ、

より臨床で有効だと感じることは、

治療に携わる人間の素直な感覚だと思う。

 

不思議な治療では決してないのだ。

今までも、同じ分野は研究されてきたし、

実際の臨床において効果の実証もされてきた。

 

ただ、不思議だと思わせるくらい、

世の中の施術者が、勉強をしていないだけなのだ。

 

たとえば、世界中の施術者が

同じような治療で効果を出し続けていれば、

 

それが、世界の常識なのだ。

 

そうだとしたら、

患者さんは、いわば旧式の治療など受けないことだろう。

何故なら、新しい治療法が効果的だということが常識だからだ。

 

疑うことなく、何かあったら新しい治療を受けることだろう。

 

根本的に違うのだ。

 

今までは押していたので、

今度は引いてみた・・・そんなレベルの低いお話ではない。

揉み方を少し改良しましたとか、新しい電気は気持ちいいとか、

そんな、うんざりするような話でもない。

 

「もしかしたら・・・」と、

本能に直感に強く呼びかけると思われる。

 

そのように思うくらい、

長く健康について悩んでいる方々にとっては、

可能性ある治療法になるかもしれません。