健康意識

当院の治療は、

様々なストレスにより患者さんの本来の治癒力が発揮出来ない

あるいは、活力自体が低下している為、同じく治癒力が発揮出来ない

状態を改善する為に行われる。

 

それは、骨格、内臓などの構造体の問題はもちろん、

精神、感情、エネルギーなどの深い部分にまでアプローチすることである。

 

回復を妨げている要因は、

カラダの内、さらに奥、また外、さらに外(生活環境・空間)

にまで及び、それらを出来る限り正常に作用させる必要がある。

(この際の正常とは、回復の妨げにならないレベルということ)

 

その手段として、

WTS(ワールドセラピーシステム)、オステオパシー、

ヒーリング、その他エネルギー治療等がある。

 

よって、オステオパシーによる治療に

限定された内容ではないので、

さらに構造体(骨格、内臓)に限定されたオステオパシーとは違うので、

 

はじめて受ける患者さんは、

少し戸惑うかもしれませんが、

(世間一般のマッサージ、整体等に慣れている方々は)

 

しかし問題の解決に必要である以上、

これらの治療法が不可欠となります。

 

良い悪い、合う合わないとか言う

レベルでの治療ではなく、

 

必要だから行うという意識でおります。

 

そういう意味では、ニーズに答えてはいない治療法であり、

賛否に関係なく、ひたすら健康を目指しているという意味では、

本来のニーズに近いという意味としては答えていると言えるのです。

 

世間一般の

健康に対する意識が良い方に変化さえすれば、

(失礼ながら意識の低い常識に囚われている状況であると思われます)

 

自然と、お互い納得出来る

仕事内容であると認識することでしょう。

 

と、考えております。